純正メーカーOPハンズフリーパワーバックドアを後付け!レクサスNXにイージーオープンキット(パワーバックドア用)を装着 【Part.1】

0

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

    納車されてから毎週土日の午前はNXのカスタマイズをしています。

    (午後はそのまま外出に)

     

    今週はコムエンタープライズ(CEP)の

    イージーオープンキット(パワーバックドア用)を装着しました。

     

    これは最近のドイツ車やレクサスNX "ver.L"に装備されている、

    バンパー下に足を入れるとセンサーが反応してパワーバックドアが開閉するというものです。

     

     

    買い物や旅行時などに両手が塞がっていても

    パワーバックドアを開けることができるので、便利かつ実用的。

     

    レクサスNXのマイナーチェンジ後のモデルでも公式に対応しています。

    (メーカーに直接問い合わせてから購入しました)

    車種別の配線図があるのですが、前後期で変更はありません。

     

    かなり人気の商品で現在欠品&5月中旬入荷の予約受付中です。

    1モデルで複数の車種に対応しているので、

    人気が出るとあっという間になくなるみたいです。

    欲しい方は早めの確保をオススメ。

    (自分も納車が3月末で2月中に注文しました)

    楽天市場でもYahoo!ショッピングでも購入可能です。

     

    楽天はこちら。

     

    Yahoo!ショッピングはこちら。

     

    取り付け方法は続きからどうぞ。

     

    記事がイイねと思ったら、下のブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

    にほんブログ村 車ブログへ

    ↑クリックいただけると励みになります!

    にほんブログ村


     

    センサーを設置するためにラゲージの内張りやスペアタイアを外していきます。

     

    ,泙困魯薀押璽犬離侫蹈△鬚瓩ります。

     

    ▲薀押璽献▲鵐澄璽肇譽い魍阿垢燭瓩砲麓命燭離團鵑鮨凜所外し、

    アンダートレイを外します。

    このピンは指で中心を押すと簡単に外せるタイプです。

     

    スペアタイヤのセンターにあるグレーのパーツを外せば、

     スペアタイアが外せます。

     

    ぅ好撻▲織ぅ笋肇▲鵐澄璽肇譽い魍阿垢肇椒妊が見えます。

    中心にあるグレーのグロメットに配線を通すための穴を電動ドリルで開けておきます。

     

    グ貳崕斗廚淵札鵐機爾寮瀉崗貊蠅任垢、ちょうどいい場所が

    アンダーカバーにありました。

     

    Ε札鵐機爾離椒奪スそのままだと、覗き込んだ時に目立ちますので、

     センサーボックスをセンサーギリギリまでカットしました。

     

    Д札鵐機爾らの配線を通すための穴をアンダーカバーにドリルで開けます。


    ┘札鵐機爾鯢嫗阿領礁魅董璽廚埜把蠅靴泙后

     

    センサーからの配線を先ほど穴を開けたグロメットを通して室内に引き込みます。

    配線止めでボディーに固定。

     

    配線ガイドを使って、ラゲージからリアシート脇に配線を引き込みます。

    脇から出したら、シート下に配線を押し込んでいきます。

    写真ではスカッフプレートも外してありますが、手で引っ張れば簡単に外れます。

     

    今回はここまでです。

     

    配線ガイドがないと引き込み作業は難しいので、

    必ず用意することをオススメします。

     

    電動ドリルはなくても作業は可能ですがあったら便利ですし、

    今回のような穴開け作業も簡単にできます。

    うちは家具の組み立てなんかでも結構使ってます。

     

    記事がイイねと思ったら、下のブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

    にほんブログ村 車ブログへ

    ↑クリックいただけると励みになります!

    にほんブログ村


    コメント
    コメントする