本ブログは現在引っ越し作業中です


引っ越し先:

サイト名:LIFE with NX

https://with-x.com/



移行状況等のお知らせなどを除き、本サイトでは新たな記事の公開は原則ありません。


ブックマーク・お気に入りに登録いただいている方は、新サイトのご登録をお願いいたします。

移行スケジュールについての詳細はこちら。

【重要なお知らせ】新サイトに引っ越します

http://kuruma-gadget.jugem.jp/?eid=104

梅雨時なので…

0

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

    愛車のレクサスNXの次のカスタマイズをしたいところなのですが、あいにくの天気で断念。

    梅雨ですから致し方ありませんが、青空駐車派には厳しい時期ですね。

     

    次の計画は、フロアとラゲージのデッドニング。

    そしてキャリパー塗装とあわせてタイヤハウス内のデッドニングを計画しています。

     

    NXは一般の車に比べればだいぶ静かだと思うのですが、ロードノイズやエンジンの振動はフロアを通じて伝わってきますし、低音が強い音楽を流すと、低音にあわせてフロアが振動するなど、フロアの弱さが気になってきました。

    これはドアのデッドニングによってドアが対策されてから、はっきりと感じるようになりました。

     

    キャリパー塗装についても計画しているので、どうせタイヤを外すなら、タイヤハウス内も…と計画しています。

     

     

    キャリパー塗装は研磨+塗装+ロゴ入れにDIYで挑戦してみようと思っています。

    比較的簡単ですし、失敗してもそんなに目立たないですし笑

    そのための各種工具などを揃えています。

     

     

    キャリパーの色は青系で検討中。

    赤系は目立ちすぎなので、純正を意識しているマイNXには合わなそう。

     

    青系はレクサスのFスポーツのイメージカラーであり、落ち着いた色味がマイNXにも合いそうです。

    候補としては

    • レクサス エクシードブルーメタリック (8U1)
    • レクサス ディープブルーマイカ (8X5)
    • トヨタダークルブルーマイカメタリック (8W7)
    • フォルクスワーゲン アトランティックブルーメタリック (H7)
    • フォルクスワーゲン ラピスブルーメタリック (L9)

    を考えていますが、エクシードブルーメタリックとラピスブルーメタリックは明るすぎかなぁ。

    写真ではほぼ同様の色味に見えますね。

    ディープブルーマイカは近所のRXがこの色なんですが、光が当たってないときに濃紺すぎて暗いかなと。

    照明や日光が当たっているときには本当に綺麗なブルーなのですが。

    結果、ダークルブルーマイカメタリック(8W7)かアトランティンクブルー(H7)で迷っています。

     

     

    土日が快晴になるタイミングまでもうちょっと悩んでみようと思っています…笑

     

     


    記事がイイねと思ったら、下のブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

    にほんブログ村 車ブログへ

    ↑クリックいただけると励みになります!

    にほんブログ村


     

     

    愛車の維持費を大幅に削減する方法をご存知ですか?

     

    それは「自動車保険の見直し」です。

     

    車の購入と同時に必須となるのが自動車保険。
    位置づけは"任意"保険ですが、レクサスオーナーで加入しないという方はいないと思います。
    (個人的にはレクサス車に限らず無保険車はありえないという認識です)

     

    私のレクサスNXが加入した自動車保険の保険料は、495万円の一般条件の車両保険(フルガード)、495万円の車両新価特約、弁護士特約、ロードアシスタンス特約に加入した上で、年間3万7,380円でした。

     

    当初見積した東京海上日動の自動車保険は、ほぼ同条件の見積内容で年間7万8,700円でした。

     

    東京海上との差額は何と4万1,320円

    同じ保証内容で保険料を半額以下に抑えることができました

     

    保険料を4万円も抑えることができたのは、ダイレクト型(別名:通販型/ネット型)の自動車保険を利用したからです。
    ダイレクト型がなぜ安いのかはこちらの記事を参照ください。

     

    安く抑えるためには、複数の保険会社の比較が基本。
    今回は複数社に一度に見積が依頼できる無料の一括サイトを使って申し込みました。
    具体的にはこちら2つのサイトで見積を依頼してみました。

     


    加入者の年齢や保障内容によって、保険料は異なってきますので、実際に見積を取って確認してみてください。

    同じ保証内容でも、30代ではA社が安いのに、40代ではB社が安いといったこともあります。

    上の2つのサイトで申し込めば主な保険会社は網羅できます
    自分の場合、安かったのは、チューリヒとセゾン自動車火災(おとなの自動車保険)。
    保険料がほぼ同じだったので、最終的にロードサイド特約が充実していたセゾン自動車火災にしました。

    一括見積サイトで申し込むと、順次メールで各社見積が届きます。
    (早い会社は即時、遅い会社でも数時間後には届きました)

    電話での営業もないので安心笑

    そのままメールからウェブサイトで保険の申し込みができます。
    ウェブサイト上で特約や保証額を必要な内容に調整し、全てネットで完結

     

    できれば自動車保険にはお世話になりたくはありませんが、必ず必要なものですし、少し工夫するだけで大幅な節約が可能です。

    万が一に備えた上で、安心・安全なカーライフを楽しみましょう!

     

    自動車保険を節約する詳しい方法は、こちらの記事を参照ください〜。



    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Selected Entries

    Categories

    Archives

    Recent Comment

    • レクサスNXのリアにドライブレコーダーを装着(AUTO-VOX D6 PRO)
      DAIPON
    • レクサスNXのリアにドライブレコーダーを装着(AUTO-VOX D6 PRO)
      モモンバ




    Links

    Profile

    search this site.

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM